運営体制

アフリカ学際研究拠点推進ユニットは、アフリカ各地で培われた各部局の研究・教育・国際貢献活動を横断的に繋ぎ、本学のアフリカ研究者や学生のハブとなるユニットとして、学際融合教育研究推進センターの下に2016年7月に設置されました。

今後、2年間にわたって10部局で構成されるユニット・メンバーを中心に、アフリカ地域に関する学内の情報を一元的に集約・発信し、同地域における本学の対外的な窓口として、積極的に活動を展開していく予定です。

具体的には、以下のとおり、学内外の関係者と密接に連携しながら運営していきます。

  1. 10部局に所属するユニット・メンバーの定期的会合
  2. 本学国際戦略本部との連携を通じて将来的方針を協議
  3. アフリカ社会・日本社会に対する本学の対外的窓口として、同窓会組織の運営、情報収集・発信、ワンストップサービスの提供

 

uneitaisei

 

pagetop
Search